2015年4月29日  (よりどりみどり)

 桜餅

150

一言コメント

(レシピ提供)
川上支所 原藤江さん

ビートを使わず桜の花の塩漬けを飾っても春らしい桜餅になります。

材料8個分

白玉粉 25g
小麦粉 100g
こしあん 360g
桜の葉の塩漬け 12枚(市販品)
砂糖 30g
300cc弱
ビート 少々(なくても良い)

手順

Step.1

ボウルに白玉粉を入れ、水を少々加えてしめらせ、小麦粉・砂糖・水を交互に加え、ダマのないように溶く。

Step.2

蒸してみじん切りにして冷凍保存しておいたビートを少々加え、好みのピンク色にし、ぬれ布巾をかけて、20~30分休ませる。(ビートがない場合は赤の食紅をほんの少し竹串にとり水で溶き好みの色にする。ない場合は色をつけなくても良い)

Step.3

こしあんは俵型に丸めておく。

Step.4

塩漬けの桜の葉は水洗いし10分位水に浸けてからキッチンペーパーで水気を拭いておく。

Step.5

ホットプレートまたはフッ素加工のフライパンを充分に熱し、<Step.2>の種をお玉ですくって流し、お玉の背で楕円形に伸ばす。焼けて透き通ってきたら裏返し、サッと焼いて巻きすの上にとり冷ます。こしあんをこれでくるみ、桜の葉で包む。


Point

★種に色をつけない場合は、桜の花の塩づけを葉と同様に、塩気を取り飾ってもよい。

手順

同じ食材を使ったレシピ

最新のレシピ

ページ上部へ

JA長野八ヶ岳

〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山106-1
TEL:0267-91-1101(代表) FAX:0267-91-1102