2015年11月24日  ホウレン草

 寒締めほうれん草のラザニア

271117 SBC「3時はららら♪寒締めほうれんそうのラザニア(藤木シェフ)」写真 (450x339)

一言コメント

(レシピ提供)
オーベルジュ「エスポワール」藤木徳彦オーナーシェフ
-茅野市-

信越放送(SBC)「3時はららら♪」”藤木シェフの長野県のおいしい食べ方”のコーナーで紹介されました。

・肉厚な寒締めほうれん草は食べ応えがあります!
・餃子の皮の食感は・・・?ぜひお試しください!

材料4人分

(寒締め)ほうれん草 300g
バター 60g ※焦がしバターにする
ニンニク 1片
塩・黒コショウ 適宜
ホワイトソース 玉ネギ ・・・ 1/2個
オリーブ油 ・・・ 80cc
薄力粉 ・・・ 40g
牛乳 ・・・ 500cc
顆粒コンソメスープの素 ・・・ 8g
塩・黒コショウ ・・・ 適宜
ローリエ ・・・ 1枚
トマト 1個(さいの目切り、水煮缶詰でも可)
餃子の皮 8枚
ロースハム(スライス) 8枚
ピザ用チーズ 100g

手順

Step.1

フライパンにニンニク、バターを入れて火を付けてバターを少し焦がす。

Step.2

適当な大きさに切ったほうれん草を<Step.1>に加え塩、コショウで炒める。

Step.3

餃子の皮とロースハムで<Step.2>を包み、耐熱皿に敷き詰める。

Step.4

ホワイトソースを作る。鍋に薄くスライスした玉ネギ、オリーブ油を入れしんなりするように炒めたら、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるようにしっかり炒める。

Step.5

<Step.4>に牛乳を加え、薄力粉がダマにならないようかき混ぜながら沸騰させる。途中、顆粒コンソメ、ローリエを加え、とろみがついたら塩・コショウで味を整える。

Step.6

<Step.3>に、さいの目に切ったトマトを乗せ、その上から<Step.5>のホワイトソースをかけてチーズを振り、230℃のオーブンで約1520分焼く。(焼き色を見ながら適宜調整する)


Point

焦がしバターのひと手間で、香ばしいナッツの香りを引き出しましょう。

手順

同じ食材を使ったレシピ

最新のレシピ

ページ上部へ

JA長野八ヶ岳

〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山106-1
TEL:0267-91-1101(代表) FAX:0267-91-1102