農畜産物のご紹介(夏の高原野菜)

  • 夏の高原野菜
  • 特産物・畜産物

レタス

気温にデリケートな野菜で、15℃から20℃で最も良く生育します。高原の冷涼な気候をいかして栽培され、夏場の国内シェアは圧倒的です。

ハクサイ

冷涼な高原の特性を生かし、霜の降りる秋期に高原で育てられたハクサイは、霜が降りると一段と柔らかさと甘みを増し、品質が高まります。

  • キャベツ

    葉がしっかりと巻かれ、たっぷりと甘みが詰まっているのが特徴です。

  • グリーンボール

    ボールのようにまん丸で、キャベツをひと回り小さくした大きさです。葉はとても柔らかく、きれいな緑色が特徴です。

  • ブロッコリー

    鮮度や栄養価では断然国産です。味にくせがないため子供達にも人気が高く、またどんな調理法にも良く合います。

  • ホウレン草

    栄養豊富な野菜の代表格。長野八ヶ岳では、気温の高い時期でも高品質なホウレン草 を栽培しています。

  • ズッキーニ

    外見はキュウリに似て、歯ごたえはなすに似ているウリ科の西洋野菜です。カロリーが低く、ダイエットにはオススメの野菜です。

  • レッドキャベツ

    紫キャベツとも呼ばれ、見た目の美しさからサラダやマリネなどに用いられます。葉がしっかりと巻かれ、たっぷりと甘味が詰まっているのが特徴です。

  • セルリー

    涼しい気候と水分を好む野菜で、高原の冷涼な空気と清らかな水により、みずみずしくシャキッとしたセルリーが育ちます。

  • サニーレタス

    赤みがかった色鮮やかなリーフレタスです。かすかに苦味があり、柔らかな口当たりが特徴です。

  • グリーンリーフレタス

    くせのない味や歯触りで、どんな料理にも良く合います。大きな葉を上手に活用すれば、一段と料理の幅が広がります。

  • チンゲンサイ

    柔らかさとくせのなさが特徴ですが、傷みやすい野菜のため、生産は冷涼な高冷地帯がが向いています。

  • カリフラワー

    もともと観賞用の植物ですが、淡白な味と独特の歯ざわりをもつ野菜として人気を集めています。

  • ロメインレタス

    ラグビーボール状の珍しい形のレタスが注目されるようになってきました。主な用途はサラダ用ですが、特にシーザーサラダのメイン素材として人気があります。

  • みぶな

    ピリッとした辛味と香りが特徴です。ビタミンCや食物繊維が豊富で、和え物、炒め物、サラダなど幅広い調理方法があります。

  • とうもろこし

    馴染みの深いイネ科の一年生野菜で品種が多いです。

高原野菜は、全量市場出荷を基本としております。

ページ上部へ

JA長野八ヶ岳

〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山106-1
TEL:0267-91-1101(代表) FAX:0267-91-1102